2012年06月29日

新日本語の中級 第8課-A

みなさん、こんにちは。


みなさんはくつや服を買って、家に帰ってもう一度着てみたら、
サイズが合わなかった・・・ということはありませんか。

部屋(へや)の中ではいたり、着たりしてみただけなら、
たぶんちがうサイズのととりかえてもらえると思います。

できるかどうかわからなかったら、お店に電話しても
いいですね。ちょっと難しいかもしれませんが、いい練習に
なると思います。


では、取り替え(とりかえ)てもらうとき、何を持っていかなければなりませんか。


そうですね。

レシートです。

レシートがなければ、本当にその店で買ったものかどうか
わかりませんから。



みなさんはもう一度お店に行って、店員に何と言いますか。

A:あなた    B:店員
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

A:すみません。先日、こちらでくつを買ったんですが・・・
B:はい。
A:家へ帰って、もう一度はいてみたら、少しきつかっので、
  もうひとつ大きいサイズと取り替え(とりかえ)ていただけませんか。
B:お取り替え(とりかえ)ですね。レシートはお持ちですか。
A:はい。
B:ありがとうございます。少々お待ちくださいませ。

※きつい
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

このぐらいの会話なら、できそうですね。

■ 〜たら、〜た
もう一度はいてみたら、少しきつかっので、

みなさんはもう「〜たら、〜」を勉強しましたね。
でも、みなさんが知っている「〜たら、〜」は文のさいごが
いつも「です」「ます」でした。

今日の「〜たら、〜」は文のさいごが「〜た」(過去<かこ>)ですね。

< A >たら、< B >た。
Aをしたあと(Aをしているとき)、ぐうぜんわかった、発見した
という意味になります。

< B >は無意志表現<むいしひょうげん>(無意志動詞)だけ使うことができます。

★きのうデパートへ行ったら、ほしかった服が安くなっていた。

この文もいいです。

---------------------------------------
上の会話はお店に電話をしないで、ちょくせつ行った場合ですが、
もし、行く前にお店に電話をしていたら、もう少しちがう会話に
なるかもしれません。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

A:すみません。先日、こちらでくつを買ったんですが・・・
B:はい。
A:家へ帰って、もう一度はいてみたら、少しきつかっので、
  さきほど大きいサイズのと取り替え(とりかえ)てほしいとこちらに
  電話したら、レシートを持ってくるように言われたんです。
B:かしこまりました。では、くつとレシートをおあずかりします。

※あずかる
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ <じしょ形>+ように言う/言われる
    ↑ この動詞は<意志動詞(いしどうし)>です。
      そして、しなければならないことです。

たとえば・・・

田中さん「すずきさん、すみません。このしりょうをコピーしてください。」
 ⇒田中さんはすずきさんにこのしりょうをコピーするように言いました。

 ⇒すずきさんは田中さんにこのしりょうをコピーするように言われました。

という文をつくることができます。
※さいごの動詞が<うけみ形>のとき、気をつけてくださいね!


いいですか。わかりましたか。
じゃあ、練習です。私がみなさんに言います。

「すみません。事務所(じむしょ)からかぎをとってきてください。」

みなさんは「ように」の文をつくってくださいね。


できましたか。


私は先生に事務所からかぎをとってくるように言われました。
先生は(私に)事務所からかぎをとってくるように言いました。


では、上の文をだれにいいますか。私に言いますか???


ちがいますね。

みなさんが事務所に行って、事務所の人が「どうしたんですか。」
とか「何をしているんですか。」と聞いたときに言いますね。

いいですか。

それでは、ここまでにして、休みましょう。
posted by Azumi at 13:22| 東京 ☁| Comment(0) | 新日本語の中級 第8課 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新日本語の中級 第8課-@

みなさん、こんにちは。
今日は雨かと思っていましたが、はれましたね。
気持ちのいい天気です!

みなさんはよく買い物をしますか。
どこでしますか。


みなさんはチラシとか広告(こうこく)を見たことがありますか。
では、ちょっと見てみましょう。
スーパーのチラシ.docx

チラシにはどんなが書かれていますか。


・スーパーの名前
・ねだん
・物の名前
・野菜(やさい)や果物(くだもの)がつくられた場所

などが書かれていますね。


それから、↓こんなことも書かれていますね。

●「〜限り(かぎり)」=〜だけ
 29日限り=29日だけ
 お1人様1パック限り=1人1パックだけ買えます(1人1パックしか買えません)

●「〜割引(わりびき)」
 2割引=(物のねだん)−20%
  アイスクリーム315円⇒4割引⇒189円

●半額(はんがく)=半分のねだん(50%OFF)
          
●ポイント
 日本にはポイントカードがあるお店がたくさんあります。
 日によって、ポイントが3倍(ばい)になったり、5倍になったりします。
 
 ポイントをあつめると、値引き(ねびき)してもらうことができます。
 ※たとえば、200ポイントあったら、200円マイナスしてくれるお店もあります。

チラシはスーパーにおいてありますから、買い物に行ったときに
もらうといいですよ。いつ、何が安くなるかわかりますから。

それに、日本語の勉強にもなりますからね!
***************************************

今、みなさんはほしいものがありますか。
何がほしいですか。

パソコンはほしくないですか。
もしかしたら、新しいパソコンが安く売っているかもしれませんから、
ちょっとチラシを見てみましょう。

パソコンのチラシ.docx


いかがですか。
いいパソコンはありましたか。


チラシを見ても、よくわからない場合は、お店に行ってみましょう!
きっと店員さんがていねいにせつめいしてくれるはずです。


パソコンはいろいろありますから、どんなパソコンがほしいか
よく考えなければなりませんね。

・いくらぐらいのパソコンがいいか。(予算(よさん))
・デスクトップがいいか、ノートパソコンがいいか。
 大きさや重さはどのぐらいがいいか。
・パソコンで何をするか。
  映画を見る? インターネットをする? 音楽をつくる?
  仕事をする? Word, Exccel, PowerPoint を使う?
・色(いろ)は何色がいいか。
・メーカーはどこがいいか。
 SONY?TOSHIBA?NEC?・・・いろいろありますね。

それをお店の人と話して、一番いいものをしょうかいしてもらいましょう!

A:店員  B:あなた
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

A:いらっしゃいませ。パソコンを探(さが)しですか。
B:ええ。
A:デスクトップのパソコンとノートパソコンとどちらがよろしいですか。
B:持ち運(はこ)びたいので、ノートパソコンのほうがいいです。
A:ノートパソコンですね。持ち運びになるとのことですが、
  お仕事で使われるんですか。
B:ええ。なので、Word、Excel,PowerPointはぜったいに必要(ひつよう)です。
A:それはだいじょうぶですよ。
  最近のパソコンはほとんど入っていますから、
B:そうですか。
A:ご予算(よさん)はどのぐらいですか。
B:6万円から8万円ぐらいです。でも、いいもので、安ければ、安いほどいいです。
A:そうですね。持ち運びしやすくて、できるだけ安いのですよね・・・。
  それでしたら、こちらなんかいかがですか。
  今年の夏のモデルで、軽いですし、今、キャンペーン中(ちゅう)で
  とてもお安くなっています。
B:そうなんですか。たしかに、軽いし、使いやすそうですね。
  ・・・78,000円かぁ。
  このパソコンとそのパソコンはよくにていますが、何がちがうんですか。
A:こちらのパソコンははやいんですが、そちらのパソコンは少しゆっくりです。
  パソコンでよく映画を見られたり、音楽をつくられたりする場合は、
  このパソコンがおすすめですが、とくにそういうことをしないということ
  でしたら、そのパソコンでもじゅうぶんだと思いますよ。
B:そうですか。そのパソコンは68,000円ですよね。
A:はい。
B:映画とか見ないので、安いほうにしようかな。
保証期間(ほしょうきかん)は1年ですか。
A:いいえ、そちらのパソコンは3年になっております。
B:それはいいですね。じゃ、それをください。
A:ありがとうございます。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

どうですか。わかりましたか。
あなたは78,000円のパソコンと68,000円のパソコンとどちらを買いましたか。


そうですね。68,000円のパソコンを買いましたね。


■お<動詞(どうし)>ですか。
パソコンを探(さが)しですか。

●「(あなたは)パソコンを探していますか。」よりていねいな言い方です。
  「お〜になります」と同じ意味です。
動詞(どうし)は「ます形」です。「ます」をとります。
   探します ⇒ お探しです
   こまります ⇒ おこまりです
   忘れます ⇒ お忘れです
   持っています ⇒ お持ちです
   待ちます ⇒ お待ちです
   過(す)ごします ⇒ お過ごしです
   泊(と)まります ⇒ お泊りです
   召(め)し上(あ)がります ⇒ お召し上がりです
   ※出発(しゅっぱつ)します ⇒ 出発です
    旅行します ⇒ ご旅行です
    3グループの動詞はちゅういしてくださいね。
    「お」「ご」のルールをもう一度思い出してください。
相手(あいて)がすることに使います。自分がすることに使ってはいけません。
「お〜です」は名詞(めいし)の文です。  ですから、「〜します」「〜しています」「もう〜した」の意味があります。
  どの意味で使っているかは、みなさんが文を読んで考えてください。

  ・部長、来週社長と会議があることをお聞きですか。(=もう聞きましたか。)
  ・田中さんはこの資料(しりょう)をお持ちですか。(=持っていますか。)
  ・お帰りですか。(=帰りますか。)

● 「お〜です」で使える動詞(どうし)はあまりありません。
  まず上に書いた動詞の言い方を覚えてくださいね。


■<ふつう形>+とのことです
 持ち運びになるとのことです 

 これは人から聞いたことを言うときに使います
 「〜そうです」「〜ということです」と同じ意味です。


■ 〜なんか
 こちらなんかいかがですか。

 ・「なんか」は「など」と同じ意味で、話すときに使います。
 ・たくさんあるものから、いくつかを例(れい)として言います。
 ・なんか歌も下手だし、頭もよくないし・・・。⇒謙遜(けんそん)の意味<私は〜の文>
                    (私はあなたより下です。できません。)
  山田さんなんかといっしょに出かけたくない!!⇒軽蔑(けいべつ)の意味<〇〇さんは〜の文>
                    (私は山田さんがきらいです。
                     山田さんは大切な人じゃありません。)

 ・上の人から下の人へ注意(ちゅうい)するときに使います。
   テレビなんか見ていないで、勉強しなさい!(親⇒子ども)
   

いいですか。

今日の文法(ぶんぽう)は少しルールや意味が多いですね。
自分で文をつくる練習もしてくださいね。

それから、会話も大きい声で練習してください。

それでは、ここまでにしましょう。
posted by Azumi at 12:45| 東京 ☁| Comment(0) | 新日本語の中級 第8課 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。