2012年06月15日

新日本語の中級 第3課-C

みなさんは日本語で手紙やメールを書いて、送ったことがありますか。
大勢(おおぜい)の前でスピーチをしたことがありますか。

たとえば、お世話(せわ)になった人にお礼(れい)の手紙を書きます。


@ いろいろお世話になりました。ありがとうございました。


文が二つありますね。
もちろん、これでもいいですが、みなさんは中級ですから、
もう少しすてきな言い方をしましょう。


A いろいろお世話になり、ありがとうございました。

@の文とAの文と何がちがいますか。


そうですね。
・文が一つになりました。
・「〜ました」がなくなりました。

これは2つの「ます形」の文を1つにする文です。

スピーチ、手紙、レポートなどを書くときによく使います。
フォーマルな言い方ですね。

この文の作り方を確認しましょう。

〇動詞(どうし):聞きます⇒聞き、   ※「ます/ました」を消します。
〇い形容詞(けいようし):あたたかいです⇒あたたかく、 / いい⇒よく、
〇な形容詞・名詞(めいし):元気です⇒元気で、 / いい天気です⇒いい天気で、
〇ない(ありませんでした)⇒なく、
〇〜によって⇒〜により、
〇〜ていて⇒〜ており、

<れい文>
田中さんはいつもやさしく、ていねいに仕事を教えてくださいました。
私はまだ日本語の勉強をつづけており、来年日本語能力試験(のうりょくしけん)の1級(きゅう)をうけるつもりです。


みなさんもいくつか文を考えてみてください。


あ、そうそう。
みなさん、手紙とはがき、いつ使ったらいいですか。

お礼(れい)を言いたいときは手紙のほうがいいと思います。
「おひさしぶりです」というあいさつだったら、はがきでいいと思います。

でも、今はメールが多いですね。お金はかかりませんし、便利ですから。


でも!!みなさんが自分で書いた手紙(パソコンを使っていない手紙)は
とてもよろこばれると思います。

ぜひ、みなさんも手紙やはがきを書いてくださいね。


posted by Azumi at 22:19| 東京 ☀| Comment(0) | 新日本語の中級 第3課 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

新日本語の中級 第3課-B

みなさん、おはようございます。

お願い.jpg

みなさんは友達によく何かをお願(ねが)いしますか。

手伝ってほしい・・・貸してほしい・・・・教えてほしい・・・

いろいろありますね。

たとえば・・・

みなさんはビジネスマンです。

来月、中国へしゅっちょうします。でも、中国語ができません。
しゅっちょうの前に、中国語を少し勉強したいです。

みなさんの同僚(どうりょう)に中国人のチョウさんがいます。
チョウさんは日本語も英語も上手です。

では、チョウさんに中国語を教えてもらいましょう。

何と言ったら、いいでしょうか。
考えてみてください。


いっしょに会話を考えましょう。

A:あなた  B:チョウさん

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
A:すみません、チョウさん。
B:あ、Aさん。こんにちは。
A:こんにちは。あのう、ちょっとお願いがあるんですが。
B:何でしょう?私にできることなら、何でも。
A:じつは、来月中国へしゅっちょうすることになったんですが、
  中国語がぜんぜん話せないので、教えていただけないでしょうか。
B:私が中国語を教えるんですか。
A:ええ。ぜひ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ここまでいいですか。

このあと、チョウさんが「ええ、いいですよ」と言ってくれたら
いいですが、チョウさんが理由を言って、ことわったら、どうしますか。

たとえば・・・

::::::::::::::::
B:すみません。さいきん、ざんぎょうが多くて、時間がないんです。
::::::::::::::::

あなたは何と言いますか。
(あなたは中国語の練習がしたいんですよ。)

::::::::::::::::
A:それはたいへんですね。
  でも、私は教科書を買って、少し家で勉強するつもりです。
  チョウさんはただ私の発音(はつおん)を聞いて、なおしてくれるだけでいいんですが。
  昼休みに15分ぐらい時間をいただけませんか。
::::::::::::::::

どうですか。
昼休みの15分間、発音をなおすだけなら、チョウさんもOkしてくれそうですね。

みなさんがお願いをするとき、時々ことわられますね。
ことわられても、あきらめないで、"交渉(こうしょう)"することが大切ですよ。

では、少しぶんぽうをかくにんしましょう。

■ちょっとお願いがあるんですが・・・
 どうして日本語は「・・・」があると思いますか。
 
 日本人はお願いをするとき、"遠慮(えんりょ)"の気持ちがあるからです。

 「・・・」のときに、相手(あいて)がどう考えているか、何と言うかを
 考えているんです。

■〜ていただけないでしょうか。
 みなさんはもう「〜ていただけませんか」を知っていますね。 
 「〜ていただけないでしょうか。」は「〜ていただけませんか。」よりていねいです。

 「ない/ません」を使うと、もっとていねいになります。

■ただ<じしょ形>だけでいい ※「ただ」は言わなくてもいいです。
それだけすれば、そのほかのことはしなくてもいいです。という意味です。

使い方は2つあります。
@それだけすればいい
 ・明日は漢字のテストがありますが、読み方のテストですから、読み方を覚えるだけでいいんですよ。
 ・パーティーの申し込み(もうしこみ)ですか。ここに名前をかくだけでいいですよ。

A遠慮(えんりょ)した気持ちで、お願いする
 ・発音(はつおん)を聞いて、なおしてくれるだけでいいんですが。
 ・A:あのう、ここは店の前だから・・・。
  B:あ、すみません。車ですね?すぐうごかします。
  A:ああ、1m前にうごかすだけでいいよ。

Aの「〜だけでいい」は少し気をつけてください。
「発音を聞いて、なおしてくれるだけでいい」と言いましたが、
本当にそれだけでいいかどうか、わかりません。
本当は文法(ぶんぽう)も教えてもらいたいかもしれません。
でも、言った人は遠慮(えんりょ)する気持ちがあります。


みなさんも会話を考えてみてくださいね。

教科書には「〜ものですから」がありますが、ここでは勉強しません。。。

わからないことがあったら、いつでもコメントを書いてくださいね!
posted by Azumi at 20:53| 東京 ☁| Comment(0) | 新日本語の中級 第3課 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

新日本語の中級 第3課-A

みなさん、こんばんは。

みなさんは今日本にいますか。
fujisann.jpg 

maiko.jpg

自分で「日本へ行く!」と決(き)めましたか。

それとも、会社の上司(じょうし)(部長や社長)に言われて、
日本へ来ましたか。

どちらでしょうか。

日本へ来る前、いろいろ考えたでしょう。

本当に日本へ行ってもいいですか。
家族(かぞく)はどうしますか。
こいびとはどうしますか。
何年日本にいますか。

みなさんは友達(ともだち)に言います。

自分で決めた場合(ばあい)
 私は来月日本へいくことにしました

■会社や家族(かぞく)など自分以外(いがい)の人が決めた場合
 私は来月日本へいくことになりました

※『〜ことにしました/〜ことになりました』は「決めました」という気持ちがあります。

ちょっとれいぶんを見てみましょう。

「<じしょ形>+ことにしました」※自分で決めたこと
 ・私はテストの点が悪かったので、ことばを100%覚(おぼえる)えることにしました
 ・私は旅行が大好きです。海外旅行もしたいし、おきなわにも行きたいです。
  でも、今年の夏休みはおきなわに行くことにしました

「<じしょ形>+ことになりました」※他の人が決めたこと
 ・両親(りょうしん)が北海道(ほっかいどう)へ行きたいというので、夏休みは家族でへ行くことになりました

では、みなさんも「〜ことにしました」と「〜ことになりました」の文を作ってください。


できましたか。


結婚式.jpg

「結婚」

いいですね〜。


みなさんは結婚(けっこん)するとき、自分で決めますか。家族が決めますか。
結婚するときは、自分で決めても、「〜ことになりました」を使います。

7月に田中さんと結婚することになりました。

どうしてでしょうか?

自分で決めたことですが、少し恥(は)ずかしいですから、
「〜ことになりました」を使います。
結婚は自分で決めたことだと みんなわかりますから、「〜ことにしました」と
言わなくてもいいんです。


〜ことにしました/〜ことになりました はわかりましたか?



次は

「〜ことにしています」「〜ことになっています」

です。文の終わりが「〜ています」ですね。

意味が少し変(か)わります。

〜ことにしています:自分で決めた習慣(しゅうかん)
 ・健康(けんこう)のために、私はいつも水を2リットル飲むことにしています。
 ・会社に行くとき、電車の中で本を読むことにしています。

〜ことになっています予定、きそく、みんなの習慣
 ・教室を出るときは、まどをしめて、電気を消すことになっています。
 ・11月まで日本語の研修(けんしゅう)をうけることになっています。

では、みなさんも文をつくってみましょう。


できましたか。


今日の勉強は少し簡単でしたか。
文法(ぶんぽう)だけですが、今日はここまで。

おやすみなさい。

  



posted by Azumi at 22:59| 東京 ☔| Comment(2) | 新日本語の中級 第3課 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

新日本語の中級 第3課-@

みなさん、こんばんは。

みなさんは一人暮らし(ひとりぐらし)をしたことがありますか。
一人暮らし(ひとりぐらし)は一人でアパートや家にすむことです。

一人暮らしをしたとき、部屋(へや)はきれいでしたか。
何も問題(もんだい)はありませんでしたか。

たとえば、今、みなさんはアパートで一人暮らしをしています。

きゅうに、電気が消えてしまいました。
もう一度、電気のスイッチを押しましたが、電気はつきません。

さあ、みなさんどうしますか。


そうですね。
管理人(かんりにん)さんの部屋へ行ったり、電話をかけたりしますね。

みなさんは管理人さんの部屋へ行きました。
では、管理人さんに何と言ったらいいですか。

言ってください。(話してください)


はい、言えましたか。

たとえば  (Aさんはあなたです。Bさんは管理人さんです。)
A:あのう、すみません。305<部屋の番号(ばんごう)>の<なまえ>ですが。
B:ああ、こんばんは。
A:こんばんは。さっき、きゅうに電気が消えてしまって、電気がつかないんです。
B:え?電気が?
A:ええ。すみませんが、ちょっと見に来ていただけませんか。
B:いいですよ。行きましょう。

だれかになにかを頼む(たのむ)とき、
「〜ていただけませんか。」
と言いますね。これはとてもていねいな言い方です。

それから、友達どうしや仲(なか)がいい人だったら、
「〜てほしいんですが。」(少していねい)
「〜てほしいんだけど。」
もいいですよ。

て形+ほしいです。
 みなさんは「私は<名詞(めいし)>がほしいです。」を勉強しましたね。
 「ほしい」の前が動詞(どうし)のとき、動詞(どうし)はて形です。
 Bさんがする仕事(しなければならないこと)をおねがいするとき、使います。

 部長:田中さん、これ、コピーしてほしいんだけど。
 田中:はい。
 (田中さんがコピーをします)

 先生:もうちょっと勉強してほしいな。
 学生:はい、がんばります。
 (学生が勉強します。)

 友達どうしのときは、お願いするとき、いつでも使えます。
 ヌルル:メインさん、このぶんぽう、教えてほしいんだけど。
 メイン:いいよ。

 目上の人には「〜てほしい」はあまり使わない方がいいと思います。

■きゅうに電気がきえてしまって、
きゅうに電気がきえちゃって(縮約形(しゅくやくけい)

 みなさんは日本人どうしが話しているとき、「ちゃった」「ちゃって」を
 聞いたことがありませんか。

 「あ、忘(わす)れちゃった。」
 「食べちゃった。」


 私もよく言います。

 「〜てしまいました」⇒「〜てしまった」⇒「〜ちゃった」
 
 「〜ちゃった」は「〜てしまいました」と同じ意味です。
 でも、これは話すときの言葉ですから、作文(さくぶん)やレポートで書いてはいけません。

では、ほかの縮約(しゅくやく)形も見てみましょう。

1)田中さんは今、映画を見ています。 ⇒ 見てます
  ※〜ています の「い」がなくなります。
2)友達のたんじょう日をおぼえていません。 ⇒ おぼえてません
3)教科書を読んでおいてください。⇒ 読んどいてください。
  ※〜ておきます ⇒ 〜ときます(宿題をしときます)/〜どきます(読んどきます) 
4)漢字を練習しなけばならない。 ⇒ 練習しなくちゃならない。
  ※なければならない ⇒ なくちゃならない
5)さいふをなくしてしまった。 ⇒ なくしちゃった
  ※〜てしまいました ⇒ 〜ちゃった
6)かぜをひいているんです。 ⇒ かぜをひいてるんです。

☆「い」を入れられるところはどこですか?(1)〜4)は縮約形の文です。)
1)晩ごはんをつくったので、食べてってください。
2)ちょっと待っててね。あそこで売ってるアイスクリームを買ってくるから。
3)先生の話をちゃんと聞いてないと、わからなくなるよ。
  となりの人とはなしてないで。
4)あの人が田中さんよ。スーツを着てて、先生と話してる人。

<答え>
1)晩ごはんをつくったので、食べてってください。
2)ちょっと待っててね。あそこで売ってるジュースを買ってくるから。
3)先生の話をちゃんと聞いてないと、わからなくなるよ。
  となりの人とはなしてないで。
4)あの人が田中さんよ。スーツを着てて、先生と話してる人。

どうですか。できましたか。

友達と話すときは↓このような言い方もできます。
待っていてください。 ⇒ 待ってて。
持っていてください。 ⇒ 持ってて。
食べていてください。 ⇒ 食べてて。

「〜てて。」で終わりにします。
これも、よく使います。

みなさんは少しずつ友達と練習しましょうね!

「それでは」の縮約形は・・・???

「それじゃ」です。

それじゃ、今日はここまでにしましょう。
posted by Azumi at 20:27| 東京 ☁| Comment(0) | 新日本語の中級 第3課 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。