2011年07月07日

フォン語(西アフリカベナン共和国のことば)

西アフリカのベナン共和国のことば『フォン語』のご紹介です。

添付のwordファイルがテキスト代わりになっております。
テキストと音源ファイル(mp3)を使って、フォン語に触れていってください!

<注意>
・表記など間違いがあるかもしれませんが、ご容赦ください。
・mp3レコーダーを使用しているため、あまり音源ファイルの質がよくないのですが、こちらも
 ご容赦ください。。。(どんな言語でどんなイントネーションなのかを感じ取ってもらえたらと
 思っております。)
・大変申し訳ございませんが、文法や発音についてのご質問にはお答えしかねます。


フォン語講座.doc











posted by Azumi at 16:28| Comment(7) | フォン語(ベナン共和国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
なかなかフォン語の教材がなくて困っていたところ、偶然このHPを拝見させていただきました。
ベナンには数年前に訪れましたが、その時は挨拶くらいしか話せませんでした。
おそらく2・3年後にまた訪れることになるので、この教材を使わせていただいて、
前回より少しでも多くフォン語でコミュニケーションできるようになりたいと思います。
ありがとうございました!
Posted by tom at 2011年07月08日 23:02
初めてベナンの交換留学生2名を受け入れました。これから、ちょっとフォン語を勉強して二人に驚かせます。教材を使わせて頂きます。ありがとうございます。
Posted by Yu at 2016年05月04日 20:27
Yuさん

是非是非、ご活用ください!
ちなみに交換留学生の話す言葉はフォン語ですよね?
ベナンにはたくさんの民族の言葉があるので念のため…。

>Yuさん
>
>初めてベナンの交換留学生2名を受け入れました。これから、ちょっとフォン語を勉強して二人に驚かせます。教材を使わせて頂きます。ありがとうございます。
Posted by Azumi at 2016年05月04日 23:45
二人とも国立アボメ・カラビ大学の学生でコトヌ-在住です。11年前のベナンの教え子によるとフォン語です。男性のビンセントさんは、長くたけし日本語学校に通ったので、先生の教え子かもしれません。ちょっと大変ですが、二人のJapan Dream を叶えるように頑張ります。
Posted by Yu at 2016年05月05日 07:17
そうでしたか。それでしたら、きっとフォン語でしょうね。
ビンセントさんという名前の方は私がベナンにいた時もいました!もしかしたら・・・ですね。二人のJapan Dream、是非サポートしてあげてください!!
Posted by Azumi at 2016年05月05日 13:17
ビンセントさん(敏千都)の書初め(2010,2009)写真をご参照ください。
http://npo-ife.jp/photos/culture/
Posted by Yu at 2016年05月05日 19:35
あのビンセントさんがついに日本に来るんですね。どうぞよろしくお願いします!
Posted by Azumi at 2016年05月05日 21:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。