2012年07月05日

新日本語の中級 第12課-B

さて、第12課-Aのつづきです。


■ 言いたいことをわかりやすく伝(つた)える(倒置(とうち))

【1】
山村:本に書いてあったんだけど、1970年ごろは550円だったって
   ⎿  <前置(まえお)き> ⏌

前置き:本当に話したいことのまえに、話すこと。

この文は
1970年ごろは550円だったと本に書いてあった。
という意味ですね。


山村さんがいいたいことは「1970年ごろは550円だったそうだよ。」ということですね。
でも、まず、どこからの情報(じょうほう)なのかを言って、
自分の意見ではないよ、ということを相手(あいて)に伝(つた)えています。

〜が言っていたんだけど(言ってたんだけど)  + 〜って。(=と)
〜から聞いたんだけど、
〜で見たんだけど、
〜で読んだんだけど

※この言い方は話すときだけですから、気をつけてください!

【2】
@ 暑いなあ。この部屋。
A 明日までに書くよ。宿題のレポート。
B よかったんだ!この答えで。

【 一番言いたいこと 】 ⇒ 【 何(が/を・・・) 】この言い方も話すときだけです。

本当の文は・・・

@’ ⇒ この部屋は暑いなあ。
A’ ⇒ 宿題のレポートは明日までに書くよ。
B’ ⇒ この答えでよかったんだ!

ですね。でも、言いたいことを先に言うと、@〜Bのような文になります。

ぜひ、友達と話すとき、使ってみてくださいね。

**************************************************

では、みなさん。このグラフを見てください。

グラフ.png
「JFTCキッズニュース」より

何のグラフかわかりますか。

よく見えない人は↓こちらの一番下のグラフを見てくださいね。
http://www.jftc.or.jp/kids/kids_news/japan/item.html


日本が海外から何をいくら輸入しているのかをあらわしているグラフです。
1990年、2000年、2005年、2011年の輸入額(ゆにゅうがく)が書かれています。

@鉱物性燃料(こうぶつせいねんりょう)
A食料品
B化学製品
C原料品
D半導体等電子部品

では、@を見てください。

2011年、とても増(ふ)えましたね。

今後(こんご)どうなると思いますか。
3年後、5年後、10年後・・・どうなると思いますか。

●私はこのまま増えていくだろうと思います。

みなさんはどう思いますか。



■ 〜ていく
〜てくる.png

みなさんは「〜てくる」を勉強しましたね。

今の動作(どうさ)や状態(じょうたい)がこれからもつづくとき、
「〜ていく」を使います。


ですから、

このまま、ずっと
これから、今後(こんご)
ますます、さらに、次第に(しだいに)、急(きゅう)に、だんだん、どんどん

ということばといっしょに使われることが多いです。

★よく使われる動詞
考える、生活(せいかつ)する、つとめる、たよる
増(ふ)える、減(へ)る、なれる、かわる、形容詞+なる

●この町はずいぶん変(か)わってきた。ビルもできたし、交通も便利になった。
 これからもますます便利になっていくだろう


■ 〜だろう(=でしょう)

みなさんはもう勉強したと思いますが、「〜だろう」は「〜でしょう」の
ふつう形です。


いいですか。

みなさんの国や町、みなさんの国の輸出入についてどうなっていくと
思いますか。考えてみてください。


*******************
それから、↓はJETROのウェブサイトからダウンロードした情報(じょうほう)で、
いろいろな町の物価(ぶっか)をひかくできます。

時間があったら、見てみてくださいね。
cost_city.xls

それでは、第12課を終わります。
ありがとうございました。
posted by Azumi at 20:04| 東京 ☔| Comment(0) | 新日本語の中級 第12課 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新日本語の中級 第12課-A

みなさん、こんにちは。

さて、前回(ぜんかい)のつづきです。
会話のないようを少し変(か)えましたので、すみませんが、
もう一度見てみてください。


それでは、文法(ぶんぽう)をかくにんしましょう。

■ じょし「は」 / 「も」

●ジョン:映画館へ行ったことがないので、よくわかりませんが、
     映画をみるのに、一番安くて、1,000円かかるでしょう。

ジョンさんは映画館へ行ったことがないので、いくらかかるのか
よく知りません。でも、友達から聞いたことがあるので、だいたい
いくらぐらいか予想(よそう)できます。

予想(よそう)した金額(きんがく)や数(かず)で、
一番下の金額や数を言うとき、「は」を使います。

(この金額(数)より下にはならない!と思うとき、使います。)

<れい>
A:このコンピューターいくらかな。5万円ぐらいかな。
B:うーん。6万円するんじゃない?



●ジョン:じゃあ、19年間かわっていないんですか?!

では「も」はどんなときに使うのでしょうか。

自分が予想していたより高い・長い・多い・・・というときに使います。


■ 〜じゃないですか。(グッド(上向き矢印)

●ジョン:一番高いのは日本じゃないですか。(グッド(上向き矢印)

<〜じゃないです(〜じゃありません)+か。>
自分で考えて、正しいと思ったことを相手にかくにんしたり、
同じ意見(いけん)ですよね?と聞きたいときに使います。


それから、相手(あいて)の考えや意見(いけん)に反対(はんたい)
するときにも使います。


みなさんは日本で一番人口が多い都道府県を知っていますか。


はい、そうです。東京です。

じゃあ、2番目は?


Aさん:大阪(おおさか)です。
Bさん:いや、神奈川(かながわ)県じゃないですか
    神奈川県には横浜もありますし、人口(じんこう)もふえていますし・・・。

このとき、「〜ないですか。」グッド(上向き矢印) とさいごは上げてくださいね。


■ <ふつう形>+らしいです。

動詞・い形容詞 のふつう形 +らしい
名詞・な形容詞 のふつう形  +らしい
 休み + らしい ⇒ 休みらしい
 
●1993年に1,800円になったらしいよ。

「〜ようだ」と「〜らしい」はよくにています。(だいたい同じです)

●「〜ようだ」は目からの(見た)情報(じょうほう)が多いです。
 「〜ようだ」の前に言っていることに興味(きょうみ)が少しあります

●「〜らしい」は耳からの(聞いた)情報(じょうほう)が多いです。
 「〜らしい」の前に言っていることにあまり興味(きょうみ)がありません

 A:先生、今度結婚するそうだよ!!
 B:ああ、そうらしいね。田中さんから聞いた。

Bさんは先生が結婚することにあまり興味がないようですね。

※〜によると、      〜らしいです。
 〜の話では、
 〜から聞いたんだけど、
  ↑どこからその情報(じょうほう)を聞いたのか、をいっしょに使えると
   いいですね。


■ <ます形>+なおします

ジョン:考え直(なお)したほうがいいかもしれませんね。

<動詞ます形+なおします>
一度したことをもう一度することです。
一度したことが正しいかどうかわからないとか、一度したことがあまりよくないので、
もう一度よくするためにするとき、使います。

・さっき手紙を書きましたが、字があまりきれいじゃないので、もう一度
 書き直(なお)します。
・(テストのとき)答えにまちがいがないかどうか、もう一度よく見直します。

<では、みなさんも 〜直(なお)します。>の文を考えてみてください!


ここまでいいですか。


では、少し休みましょう。
posted by Azumi at 15:12| 東京 🌁| Comment(0) | 新日本語の中級 第12課 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新日本語の中級 第12課-@

みなさん、こんにちは。

自分の国ではない国(外国)に住んでいる方に質問です。


外国で生活していて、一番気になることは何ですか。



自分の国との「ちがい」が気になると思った方、いらっしゃいませんか?


もちろん、ちがいなんてぜんぜん気にならない!という方も
いらっしゃると思います。

yasai.png

でも、スーパーへ行って、やさいを買おうと思ったら、
自分の国では50円で買えるものが、日本では150円で売っていたら、

えー??

とびっくりしませんか。自分の国とちがう、と。

外国へ行ったばかりのときは、物価(ぶっか)のちがいに
なれることが大切ですよね。

そうじゃないと、お金を使いすぎてしまうかもしれませんからあせあせ(飛び散る汗)


じゃ、みなさんが値段(ねだん)が高くてびっくりしたものにどんなものが
ありますか。ぜひ教えてください!


それから、物価(ぶっか)のちがいについて、ほかの人と話した
ことはありますか。どんな話をしましたか。日本語でどうぞ。


では、下の会話を見てください。
ジョンさん(アメリカ人)と山村さんの会話です。
二人は同じ会社で働いています。山村さんはジョンさんのせんぱいです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
eigakan.jpg

 山村:たしかジョンさんは映画が好きって言ってたよね。
ジョン:ええ。
 山村:日本でもよく映画を見に行ってるの?
ジョン:いいえ。日本の映画館で映画をみたことはありません。
 山村:どうして?
ジョン:映画館へ行ったことがないので、よくわかりませんが、
    映画をみるのに一番安くて、1,000円かかるでしょう。(グッド(上向き矢印)
 山村:そうだね。映画の日とかシルバー割引(わりびき)とかで1,000円で、
     ふつうだったら、1,800円だね。
ジョン:ほら、とても高いですよね。
 山村:そうかな。
ジョン:そうですよ。だって、アメリカは10ドルで見られるんですよ。
     10ドルだから、だいたい800円ですね。
 山村:そんなに安いの?
ジョン:ええ。フランスも同じぐらいだと思いますよ。
     インドネシアは25,000ルピアだから・・・250円ぐらい。
     友達がそう言ってました。
 山村:そう。
ジョン:一番高いのは日本じゃないですか。(グッド(上向き矢印)
 山村:そうかもしれないね。
ジョン:なぜ日本はそんなに高いんですか。
 山村:うーん、理由(りゆう)はわからないな。
    本に書いてあったんだけど、1970年ごろは550円だったって。
    そのあと、100円ぐらいずつ値上がりして、1993年に1,800円に
    なったらしいよ。
ジョン:じゃあ、19年間かわっていないんですか?!
 山村:そういうことになるね。
ジョン:じゃ、これからも1,800円でいいかどうか、そろそろ
    考え直(なお)したほうがいいかもしれませんね。
 山村:そうだね。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

どうですか?

この会話がわかりましたか。
みなさんも同じ意見(いけん)じゃないかと思いますが、どうですか。

では、質問です。
@ジョンさんはどうして映画館で映画をみないのでしょうか。
A山村さんはどうして日本の映画のチケットが高いか知っていますか。
B日本の映画のチケットはむかしから1,800円でしたか。


わかりましたね?

じゃ、もう一度会話を読んでください。わからないことばはチェックしてくださいね。


文法については新日本語の中級 第12課-Aで考えましょう。
posted by Azumi at 10:28| 東京 🌁| Comment(0) | 新日本語の中級 第12課 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。